海外から見る日本人と健康

海外から見る日本人と健康

PAGETITLE
最近は海外でも日本食ブームが起こり、あちこちで日本食レストランを見ることができます。日本食は健康的だと考えられているからです。実際、従来の日本食は高カロリーな欧米の食事と比べると、健康的であると思います。最近では日本でも食生活が欧米化していますが、今一度日本食の良さを見直してみても良いかもしれません。欧米での肉中心の食事は、確かに美味しいです。また付け合わせにポテトだけ、というのもしょっちゅう目にします。しかしなながら、特に中年以降健康に問題を抱える人が多いのも事実です。

もう一つ、日本人の健康に対する特徴があります。例えば、ドイツでは風邪をひいた場合、すぐに薬を飲むことはしません。まずはハーブティーなどを飲んでゆっくり休み、自然治癒力を高めます。この考え方が浸透しているので、病院でもすぐに薬を処方することはありません。日本人の薬に対する考え方とは根本的に違いがあるように感じます。もちろん、無理をして症状が悪化する前に薬を服用する事は大切です。しかしながら簡単に薬に頼るのではなく、その前に自分の身体の本来の回復力に耳を傾けてみてもいいのかもしれません。色々比較してみると、日本と欧米のどちらにも、健康について参考になる良い部分があるのではないかと思います。

Copyright (C)2016海外から見る日本人と健康.All rights reserved.