毎日青汁を飲んで健康的な暮らしを

海外から見る日本人と健康
最近、売れている健康食品というとCMやネット広告でもよく見かける青汁です。コンビニや外食サービスが盛んになり、このようなサービスで食事を済ませている方が栄養を補うことも出来ます。ただ、青汁は独特の苦味を感じ、飲みにくいといった声も聞きます。独特の苦味が苦手な方にはサプリやフリーズドライタイプを選ぶといいでしょう。サプリやフリーズドライもドリンクと同じようにビタミン類やカルシウム、食物繊維などバランスよく栄養が含まれています。

サプリなら独特の苦味を感じませんし、フリーズドライもドリンクより苦味は抑えられています。また、青汁は水や牛乳などと混ぜて飲むのが一般的ですが、トマトジュースやミックスジュース、ハチミツやレモン果汁を入れても同じように健康維持や美容効果が期待できます。牛乳や豆乳はまろやかな甘みを感じる味に、また、ハチミツやレモン果汁を混ぜると甘酸っぱさがあり、甘さが苦手な方にも飲みやすくなります。

また、パスタやサラダソースなど料理に使うことも出来ます。料理に使うのなら粉末タイプよりもジェル状の方が混ざりやすいですし、パンに混ぜて野菜不足を補うことが出来ます。パンなら子供にも食べやすいですし、子供の健康を考えるならジュースタイプの青汁もお勧めです。

Copyright (C)2017海外から見る日本人と健康.All rights reserved.